3分で解説 本の要約

読書の日記を毎日更新してます📚 本の内容や感想を書き、今日あなたの人生を変えてくれるような本に出会えるように。🌟

【最強こ働き方】ムーギー・キム

f:id:haruta72:20200710070851j:image

 

第  305 回目は、【✨最強の働き方✨】

筆者のムーギーさんは、外資系金融機関の投資部門にて日本企業の上場および資金調達に従事。英語・中国語・韓国語・日本語を操ることもでき、仕事ができる人はどういう人か載せらてます。

 

【 要約内容 】

 

⭐一流への道は一流の基本から

「メールの書き方」

・メールが来たらすぐに返信する

・長々としたメールは、ライザップに送り付ける

「メモのとり方」

・記者が震え上がるくらい漏れのないメモ

・メモは、クフ王や吉村教授もビックリのピラミッド構造へ

「資料づくり」

スティーブ・ジョブズもビックリするほどシンプルへ

マッキンゼー本の信者にならずに

「整理整頓」

・机の上とカバンの中を、綺麗に整理する

 

⭐一流の自己管理

「早起き」

・鶏よりも早起きへ、そして早寝

・眠っている時は、質でビル・ゲイツに勝て

「時間厳守」

・待ち合わせ時間とデッドラインは死守せよ

「優先順位」

・プロフェッショナルの仕事は、タイムアロケーションが極めて重要

「服装」

・服装は、TPOをわきまえてオシャレ

・パーティでは、徹底的にドレスアップ

・納得できないお金は、1円たりとも浪費しない

「健康」

・栄養も徹底的に管理

・家政婦に任せる

・運動好きで、歩くのも座るのも真剣

 

⭐一流のマインドセット

「主体的に動く」

・面白い仕事に自発的に取り組む

「先見の明をもつ」

・リアクティブでなく、プロアクティブに動く

「仕事の質にこだわる」

・お土産選びひとつにも徹底的にこだわる

・哲学、美学のある仕事をする

「危機感をもつ」

・より安く、より速くできるライバルの存在を持ち危機感を

・チャンスはいくらでもあると、油断しない

「期待値を上回る」

・給料とポジション以上の仕事をする

・日々の仕事でエキストラ・ワンマイルを行く

・会社にレガシーを残す

 

★オススメ度★

 

✳✳✳✳


     1=捨て本

     2=あまりオススメできない

     3=普通

     4=結構オススメ

     5=死ぬまでに持ちたい本

【仕事が10倍速くなる凄い方法】

f:id:haruta72:20200709073854j:image

 

第  304 回目は、【✨仕事が10倍速くなる凄い法✨】

筆者の松本さんは、人材育成コンサルをされており今までに15万人を講演し指導してきたとのこと。

そこで、得た共通点が載せられています。

 

【 要約内容 】

 

⭐「できる人」は ここ が違う

・お尻に火がついた人ほど、早くゴールにたどりつける

・成功者は、「未来は明るい」と信じたから、成功者になれた

・完璧を目指しすぎないというのが完璧を目指すコツ

 

⭐頭のいい人の思考

・成功者は、成功するまで挑戦し続ける

・明確で具体的な結果のイメージがあれば、普段の2倍のチカラが出る

・「上を向く」から、どんどん上手くいく

・諦めなければ、夢は叶うと思う

・最初からできる人などいない

・万全の準備をすれば、誰でもできる人になれる

 

⭐引き寄せる人

・「賢い人」の声に耳を傾けよう

・人間関係のテクニックは1つでも多くの実践した方があなたの人生を潤わせる

・お願いの仕方1つにも戦略がいる

・感性を磨いておけば、「いいもの」により敏感になれる

 

★オススメ度★

 

✳✳✳


     1=捨て本

     2=あまりオススメできない

     3=普通

     4=結構オススメ

     5=死ぬまでに持ちたい本

もしドラ

f:id:haruta72:20200707064712j:image

 

第   303回目は、【✨もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら✨】

公立高校野球部のマネージャーみなみは、ふとしたことでドラッカーの経営書「マネジメント」に出会います。

はじめは難しさにとまどうのですが、野球部を強くするのにドラッカーが役立つくことが気付きます。

みなみと親友のゆき、そして野球部の仲間たちが、ドラッカーの教えをもとに力を合わせて甲子園を目指す青春物語です。

 

【 要約内容 】

 

⭐マネージャーに必要なのは、才能よりも真摯さ

 

⭐全ては顧客からはじまる

 

⭐何を売りたいのかではなく、顧客は何を買いたいかを問う

 

⭐仕事に働きがいを与える

 

⭐人の強みを発揮させる

 

イノベーションは古きを陳腐化する

 

⭐間違いや失敗をした方がいい

 

⭐成果こそ全ての活動の目的

 

★オススメ度★

 

❇❇❇❇


     1=捨て本

     2=あまりオススメできない

     3=普通

     4=結構オススメ

     5=死ぬまでに持ちたい本

ワンピースに学ぶ仕事術

f:id:haruta72:20200706072326j:image

 

第  302 回目は、【✨ワンピースに学ぶ仕事術✨】

ワンピースのお話の中で、仕事に対する姿勢が多くヒントに満ち溢れているとのこと。

エピソードを例えに載せてありますのでワンピース好きにはオススメです。

 

【 要約内容 】

 

⭐野望の方程式

・野望を持つなら覚悟を決めろ

・夢実現のためには信頼できる仲間を探せ

・どんな小心者でも大胆でなれる

・夢見るものの目は真実を射抜く

・いつ立ち上がるか、その瞬間は本人にしか決められない

・犠牲なしに理想は実現できない

・堕ちた愚像のは訣別することが大切

 

⭐格闘の方程式

・誰と戦うべきかを見破る

・倒した相手に礼を述べるのが勝負師の存在証明

・相手の土俵に立ち、それで勝って本物

・「闘い」の中では自分を見失うことに注意

・相手の弱点を見極めれば勝ちも同然

・最終的には研究心さで勝負で決まる

 

⭐裏切りを見抜く方程式

・情報は常に隠蔽される

・悪いやつの言うことは徹底して疑え

・悪いやつは、約束の前提を後で変える

・悪いやつは、心の底から淋しがりだ

 

⭐リーダーと仲間たち

・助けられる事は助ける以上に勇敢な行為で

・後輩のためにどれだけ犠牲を払えるか

・気だかいの持ち主を仲間に入れろ

・生きていく上で出会うのは人だけではない

・大事なものには魂がやどっている

 

⭐リーダーの方程式

・甘すぎる人間ほ、リーダー失格

・冒険心を持つリーダーだけが信頼する

・部下や仲間の力を的確に見抜け

・リーダーは決してぶれてはならない

・周囲がカリスマを作り上げる

 

⭐仕事術の方程式

・チップが貰えるような仕事がしたい

・思ってる以上に周囲は認めてくれる

・自分の意見を表明することは、世界に対する「宣戦布告」である

・劣等感は人生最大の機動力である

・知ることと使いこなすことは天と地の差

 

★オススメ度★

 

❇❇


     1=捨て本

     2=あまりオススメできない

     3=普通

     4=結構オススメ

     5=死ぬまでに持ちたい本

トヨタのキャッシュフロー戦略

f:id:haruta72:20200706071008j:image

 

第   301回目は、【✨トヨタキャッシュフロー戦略✨】

筆者の丸山さんは、公認会計士でありトヨタベンチャー企業のコンサルをしていた経験から

トヨタの経営戦略の特徴を載せてくれてます。

 

【 要約内容 】

 

トヨタ生産方式とは、、、

付加価値を生まない活動・事象である「ムダ・ムラ・ムリ」を徹底的に排除する。

全ての工程において、後工程をお客様とみなし、必要とされる質・内容のモノ、サービスを必要なタイミングで必要なだけ提供する。

これは、ソニーCanon、スズキも製造現場にトヨタ生産方式を取り入れた。

 

トヨタの基本理念

①内外の法およびその精神を遵守し、オープンでフェアな企業活動を通じて、国際社会から信頼される企業市民を目指す

②各国、各地域の文化・慣習を尊重し、地域に根ざした企業活動を通じて、経済・社会の発展に貢献する

③クリーンで安全な商品の提供をしめいとし、あらゆる活動を通じて、住み良い地球と豊かな社会づくりに取り組む

 

キャッシュフロー改善策

①利益を上げる

・現地現物で継続的に改善を行い、生産現場はもちろんのこと、あらゆる部門のコストを下げる

・地球環境にも配慮した魅力的な新車開発を行い、販売台数をアップ

 

②在庫を圧縮

・「在庫はキャッシュ」。余分な在庫をできるだけ排除するためこ業務改善運動を絶えず行う

・「ジャストインタイム」で自動車をつくりたいと言ったトヨタの精神を「かんばん」で実現

 

③売り掛け債権の圧縮

・ディーラーと協力しながら、回収サイト短縮を図る

 

④遊休資産の圧縮、新規投資の厳選

・自動車事業と関連性のない事業への投資は、基本的に行わない

 

★オススメ度★

 

❇❇❇


     1=捨て本

     2=あまりオススメできない

     3=普通

     4=結構オススメ

     5=死ぬまでに持ちたい本

トヨタのPDCA

f:id:haruta72:20200704092424j:image

 

第   300回目は、【✨トヨタPDCA✨】

筆者は、トヨタ出身のWebディレクターであり現在は上場企業のWebディレクターをしてます。

この本は、筆者の実体験を元に小説やストーリー性でPDCAを解説されてあります。

本が苦手な方にはオススメです。

 

【 要約内容 】

 

✴「Plan」

 

⭐視える化にする

・そもそも計画自体を立ててない人が多い

・計画を作るために、まずは現状の棚卸しにとりかかる

⭐白紙でものを見ろ

・計画を立てる際は、先入観を取り払うこと

・状況は常に変化するので、過去の成功にとらわれないこと

⭐非常識な目標を立てる

・時には達成できない目標を設定することで、アイディアを飛躍させる

・何かをする時は「何ためにやるのか?」を常に問いかける

 

✴「do」

 

⭐怒られたらサンキュー

・怒られることを受け入れられる人は、確実に伸びる

⭐巧遅よりも拙速

・考えても、実行が伴わなければら考えなかったと同じ

⭐不良は目の前に出せ

・責任追及ではなく原因究明に力を注ぐ

⭐ムリ・ムダ・ムラの排除

・「忙しい」という言葉に流されず、冷静に判断して「ムリ、ムダ、ムラ」を取り除く

⭐逆らわず、従わず

・大きな方向性では逆らわず、小さな部分では自分の頭を使って考える

 

✴「check」

 

ベンチマーク

・自社の中で物事を考えたら、小さな人間になってしまう

⭐評論家はいらない

・誰かの考えに反対するのであれば、「代案」

を出して次につなげていく

⭐三現主義

・checkの際は、現地・現物・現実

モグラ叩きはしない

・実行結果に対して、取って付けたような解決策はタダの「モグラ叩き」である

 

✴「action」

 

⭐動くのではなく働く

・よく動いたとしても、働いたことにならない

⭐多能

・職場に必要な能力をなるべく多く身につけ、リソースが足りないときに補うなう

⭐離れ小島を作るな

・単独行動をさせると、改善点もわからないし、効果測定もできない

 

★オススメ度★

 

❇❇❇


     1=捨て本

     2=あまりオススメできない

     3=普通

     4=結構オススメ

     5=死ぬまでに持ちたい本

【多動力】

f:id:haruta72:20200703072010j:image

 

第   299回目は、【✨多動力✨】

筆者さんは、堀江貴文さん。

この、多動力は堀江さんのベスト作家といっても過言ではありません。

編集者も、箕輪さんであります。

堀江さんの考え方が載せられており、主に「多動力」を重視されてます。

 

【 要約内容 】

 

⭐多動力とは、、、

次から次に自分が好きなことをハシゴしまくる力。

好きなことにサルのようにハマり、ある程度の結果が出たら次へと直ぐに鳩のように飽きる力である。

多動力を身につけることで、これからの人生が豊かになるとのこと。

 

⭐寿司屋の修業なんて意味が無い

・貴方しかできない革新的な仕事をやれているか

・師匠や上司から教えを請け負うために、下積みや修業をやっている人は、早くたちろう

・とにかく始めてしまえば、必要な知識やノウハウはおのずと身につく

 

⭐3つの肩書きをもてば貴方の価値は1万倍になる

・3つ以上ない人は反省しよう

・その肩書きを手に入れるには、どうしたらいいのか。計画を立てよう

 

⭐手作り弁当より冷凍食品の方がうまい

・企画書やプレゼン資料のうち2割は手抜きでやってみよう

・その分、浮いた時間で新しいことを始めよう

 

⭐1つのことにサルのようにハマれ

・もし、明日から会社が1ヶ月休みとなったら、何をやりたいか?

1つ思い浮かべてみよう

・そして、今日からそれを実行しよう

 

⭐飽きっぽい人ほど成長する

 

⭐自分の時間を取り戻そう

・1日24時間でワクワクすることを埋めつくそう

 

⭐大事な会議でスマホをいじる勇気をもて

・今、自分は「自分の時間」を生きてるか?

「他人」の時間を生かされているか?

意識してみよう。

 

⭐教養なき者は、奴隷になる

 

⭐知らないことは、「恥」ではない

 

⭐99%の会議はいらない

 

⭐暇な人ほど返信が遅く、忙しい人ほど返信が速い

 

⭐仕事の質は睡眠で決まる

 

★オススメ度★

 

❇❇❇❇
     1=捨て本

     2=あまりオススメできない

     3=普通

     4=結構オススメ

     5=死ぬまでに持ちたい本